確定申告の流れ

GUM01_CL04070確定申告を体験したことのない人にとっては確定申告は謎だらけですね。
どの様に申請、手続きしているのか、どんな要素があってどれだけお金を払うのかなどなど、挙げればきりがありません。
そこで確定申告のことが気になる、どんな内容なのか知りたいっという人のために確定申告の流れを説明していきたいと思います。

まず、確定申告するためには確定申告の申込用紙が必要になります。
この申込用紙は税務署、またはインターネットの国税庁のホームページから取得が可能です。

申込用紙を入手したら次に様々な書類を参照します。
自身の収入の詳細や控除される費用との兼ね合いを計算して、記入していきます。
その際に明確な証明がないと控除として計上出来ないことが多いので、領収書やレシートは出来れば残しておく方が良いでしょう。

基本的に確定申告が必要である場合は、特別な収入がある、もしくは自営業を営んでいる場合です。
なので、自分ですべて手続きする場合が多いのですが、税理士などに委託、依頼することは可能です

お金はかかってしまいますが、確実に申請出来て納税漏れがないことは大変魅力だと思います。
また、自身で四苦八苦して行うこともないので、時間がない方や労力的に苦労したくない方にはおすすめです。

そして、源泉徴収されている方は多く税金を払い過ぎてしまっているのではないかと思っている方もいると思います、
ですが、必ず多い場合は払い過ぎた分を戻してくれますし、、足りない場合は追加で支払いの旨が来るので心配ありません。