確定申告が必要な人・ケース

ある程度社会経験があれば確定申告についての知識もお持ちだと思います。
しかし、今さら確定申告について聞くことなんて出来ない、聞くのが恥ずかしいと悩んでいる方もいると思います。

そこで今回は確定申告が必要な人、ケースをご紹介したいと思います。
確定申告に苦手意識がある方はぜひ、ここを足掛かりに知識を付けていって欲しいと思います。

GUM01_CL04101

そもそも確定申告が必要な方は自営業に多いです。
というのも企業にお勤めで普段の給与から源泉徴収などされている方は、元から税金があらかじめ引かれているので、確定申告を行う必要がありません。
つまり、給与所得を受けているサラリーマンの方は確定申告が必要のない人です。

逆に自営業の方は給与所得ではないので、必ず確定申告が必要になります。
稼いだ分や控除される経費の計算など様々な事柄を元に確定申告を行うので、慣れるまでは大変な作業です。

また、サラリーマンの方でも場合によっては確定申告が必要になるケースがあります。
それは株の配当金など、給与以外に一定の所得、収入がある場合です。
この場合は別途確定申告の手続きを行い、納税をしなければなりません。

なので、給与所得だし会社が全部税金周りやってくれていると一概には安心できません。
宝くじや競馬などの割と一般的な娯楽でも確定申告が必要な場合がありますので、適宜確認することをお勧めします。
素人目には何が確定申告が必要なのか判断しづらい部分もありますので、お金を得た、収入があった場合はその都度調べてみるとよいですね。